フランス人彼氏の攻略法や国際カップルあるある

Bisous!アラフォー女の恋愛観♡

未分類

フランス人彼氏と遠距離恋愛/出会いと現状をまとめて自己紹介!

更新日:

はじめましてKaNaと申します。
早速ですが、すでに結婚適齢期過ぎた30代後半の私、現在フランスの方とお付き合いをしています。
もともと理想主義で恋愛が苦手な私…
そんな私の人生が誰かのお役に立つならばとブログ始めます!
まずは自己紹介かねて、彼との出会い等をご紹介いたします。

フランス人彼氏と出会うまで

実のところ私、学生時代からそれなりにモテていました。
高校生の頃流行った学校裏掲示板サイトでの「モテる人ランキング」では常に上位。
(ネットに名前が晒されていることが嫌で毎回削除申請していました。こわいこわい”(-“”-)”)
しかし割と完璧主義な私の性格では、誰と交際しても長続きせず、正直三十路を迎えるまで正式に付き合った男性は3人。
身体の関係を持った人も5人。(交際していた人数と数が合わないのは読み流して下さい)

その最後に交際していた元彼は仕事の出張中に知り合った男性で、遠距離恋愛でした。
ある意味私が初めて恋に落ちたのは彼だったのかもしれません。
遠距離だったので会えるのは月1回か2回程度でしたが、毎日連絡して、割と私の方から会いに行っていました。

しかしあるとき、彼が浮気していたことが判明しました。
それまで私はマッチングアプリの存在すら知らなかったのですが、どうやら彼はそこで出会った女性と何度か会っているようでした。
私はそれまで一度も彼の携帯を見たり、細かくスケジュールを聞くことはなかったのですが、初めて恋愛で気が狂うような体験でした。
自分にこんなにも嫉妬深く、疑い深い側面があるとは…。
マッチングアプリを出会い系サイトで危険と認識した私は彼が汚らわしいように感じ、
彼に強くあたるようになりましたが、別れることもできなかったんです。

出会いはネガティブだったTinder

遠距離恋愛でなかなか会うこともできない私は、離れている間悶々とした時間を過ごし、
自分でも恐ろしいことに、彼が登録しているであろうTinderを自分でもダウンロードしました。

Tinderは無料でも使用できるアプリですが、基本的に自分がいる場所に近い人とのマッチングになります。
それが課金をすると世界中どこの人とでもマッチングできるようになります。
私は月1700円のTinder Goldプランを登録し、彼が住む地域を指定しました。

そうです、彼がTinderを使っている証拠を見つけたいと思ったのです。(女って怖い!)
そして日々スワイプし続けました。
ちなみになるべく一見で蹴られないように、プロフィール写真は思いっきり美人で、色気ある画像を設定していました。

そうこうしているうちに、彼は一向に出てこない一方で、私を「Like」してくれる人は相当数にのぼりました。
課金しているので「Like」してくれた人を見ることができましたが、驚いたことに外国の方も多くて…
もともと海外旅行に関心が高かったこともあり、ほんの出来心でいろんな国の人とメッセージを交わすようになりました。
彼が住んでいる地域を外れて、海外を指定してそれこそいろんな方とマッチングしました。
中にはかなり卑猥な人もいたり、完全にセフレやアバンチュールの相手探しの人もいましたが…
彼以外にメッセージをやりとりする人ができたことで、いつしか彼への執着心が収まり、
少しづつ彼への連絡をセーブできるようになっていました。

課金したのは1か月のみで、あとは2か月ほどマッチングしていた人とメッセージを交わしました。
そしていろんな人からアドバイスももらい、とうとう彼と別れることを決断し、同時にTinderもやめることにしました。
ただ、Tinderを退会するときによくメッセージをやり取りした5人の人とLINEまたはSnapChatを交換したのです。

その一人が現在の彼氏です。

彼は日本に住むフランス人で、元彼が住む地域の近くに住んでいたことでTinderでマッチしました。
日本語も堪能でしたが、私の英会話の練習もかねてやり取りは英語で、よく元彼の相談にのってくれました。
彼も当時好きな人がいて、お互い良い距離感で対等に話をできたことが好印象でした。

フランス人彼氏と付き合うまで

LINEで連絡するようになりましたが、元彼と別れてしまえば私もさほどメッセージの相手を求めておらず、ほとんど連絡することはなくなりました。
一方で彼は月1回程度思い出したように何気ないメッセージをくれて、気づいたときにはそんな状況が半年以上が経過していました。
最初は直接会うなんてとんでもない!的な考えだったのであまり個人的な話をすることはなかったのですが、彼とは何気なく仕事の話をしてしまい…
また出張で彼の住む地域に行くことが決まった時に食事に誘われたのです。

なんとなく彼を信用していた私はその誘いにのってしまいました。
それで会うことになり、一緒に食事をしました。
出張中だったのでさほど時間はありませんでしたが、彼は好きな人との経過や私は元彼と別れた話などをして結構あっという間に3時間ほど過ぎてしまいました。
それが最初のデート?でした。

その後は連絡をよく取り合うようになり、旅行兼ねて彼は私の住む地域に遊びにきました。
そのときすでに私は彼に身体を許してしまいました。

そして何度かお互いの地域を行き来しました。

日本人の感覚ではここまでくると、もはやお付き合いレベルだと感じますが(私もそうでした)
フランス等の国々では一般的に「デーティング期間」なるものが存在します。
あくまで付き合う前に、相性を見極める期間とでもいいましょうか…

そんなこんなで数か月遠距離ながらも時折会っては夜を共にしました。

ですが、忘れてはなりません。
彼は元から別の女性に好意をいだいていました。
何度かデートにも誘っていました。

そのため、私が彼と会うようになってからも、彼は当初その女性を連絡を取っていて、会う約束をしていたのです。
これはある意味彼らの文化ではノーマルで、「デーティング期間」は彼氏彼女というわけではないため、彼に悪気はもちろんありません。
そして、彼はその女性をデートに誘いました。
まあ、行為には至らなかったようですが…

最終的に彼は遠距離の私を選び、「ガールフレンドって言っていい?」と彼の友人に紹介されました。

フランス人彼氏との将来は?

現在彼との交際は2年を過ぎたところです。
もちろん私の年齢だと将来を考えてしまいます。
しかしフランスでは結婚に関する意識も日本とは違います。

私はもちろん彼と一緒にいたいと思っていますし、彼も一緒に住みたいと言ってくれますが、結婚となると話しは別です。
彼にしてみれば重すぎる話題ですので、将来の話をするときは険悪な雰囲気にならないようにわりと気を付けます。
(何度か試していますが…)

元から遠距離ですし、彼はずっと日本にいるとも限りません。
将来を考えれば課題はたくさんありますが、あまり計画的に話をするのも彼が好まないので、今2人でできることを精いっぱい楽しむことが当面の方向性です。

そんな彼との今後の展開を少しずつ更新していきたいと思いますので、
恋愛に悩む方や、国際カップルの先輩方などと話題を共有することで、ここにたどり着く誰かのお役にたてればと思います。
ノロケ話になってしまったらごめんなさい( *´艸`)

-未分類
-, ,

Copyright© Bisous!アラフォー女の恋愛観♡ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.